ソフトバンク2016年最新機種「AQUOS Xx3」情報

fig_model_logo

Softbank2016年6月上旬の販売予定「AQUOSXx3」

の最新情報を公開しますので、AQUOSファンはお見逃しなく

AQUOS Xx3:高画質・スタミナ 健康サポートAIを備えた 快適AQUOS AQUOS Xx3

AQUOS Xx3の特徴

ハイスピードIGZO 残像を抑えなめらかに表示する
120HZ駆動ディスプレイ。スクロール時などの文字
もくっきり見やすく、2倍速いレスポンスを実現
目に掛かる負担も軽減され、疲れにくいことも実証済み。

ハイスピードIGZO

ハイスピードIGZOは目が疲れにくい

スマートフォンの操作を長時間行った場合の目の疲労を比較
ハイスピードIGZO【120HZ】をしようした方が目に
負担んが掛からない実験結果がえられました

ハイスピードIGZOは目が疲れにくい

長エネスイッチ

動作や機能を一部制限して、電池を長持ちさせる機能が搭載されています。
朝、充電を忘れてしまい、残りのバッテリー残量が20パーセント程度で
あっても1日持たせることができます。

長エネスイッチ

新画像処理エンジン&S‐PureLEDにより、約5.3インチの
大画面ディスプレイに高い色再現性を持つ「s-PureLED」を搭載。
超解像対応技術で細部までハッキリ、鮮明に猫画。

S-PureLED & 新画像処理エンジン

カメラ性能

約2260万画素数&GR CERTIFIED F1.9の明るいレンズと組み合わせ
圧倒的に美しい写真撮影。 高画質デジタルカメラのプロとも言えるリコー
「GRシリーズ」開発メンバーによる画質認証プログラム「GR CERTIFIED」
を取得。

約2260万画素&GR certified

高画質ズーム&新光学式手ブレ補正。 高精細センサーを生かし
高画質ズームを実現。超解像技術の応用で画像のボケを抑える。
また新開発の光学式手ブレ補正でクリアな写真や動画の撮影を
可能としている。

高画質ズーム & 新光学式手ブレ補正

AQUOS史上最速の高速起動 最速0.02秒でピントがあうハイスピード
AFを搭載。 アプリケーションの起動も従来の約半分の0.4秒となり
スポーツ観戦などで動きのあるものでも、その一瞬を逃がさづ捉える

AQUOS史上最速(※3)の高速起動 & ハイスピードAF

最新技術の搭載

AI「人工知能」&User Interface ユーザーインターフェイス エモパー4.0
搭載により、あなたに最適な気づきえを、自宅でタイミングよく話しかけ
てくれる人口機能「エモパー4.0」。
この機能により毎日の歩数や体重を気にかけ、健康的なダイエットにも役
立つお話をしてくれる。

リラックスオート

貴方の生活習慣を学習して、就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを
抑えて、目に優しい画質へ移動し体内時計の働きを助け、快眠できる機能
搭載。 またこのリラックスオート機能は実際に効果があることも実証済

リラックスオート

ヒカリエモーション

本体のスリット部分にイルミネーションを搭載。充電中は寝息を
立てるように柔らかい光を放つなど、人に寄り添う存在になる

ヒカリエモーション

グリップマジック&指紋センサー。 本体を持つだけで画面ON
本体側面にタッチ式指紋センサーを搭載しており、グリップマジ
ックと組み合わせ、簡単に使用できる

グリップマジック & 指紋センサー

AQUOS Xx3料金と販売日

AQUOS Xx3の機種代金に関しては、予約販売開始時期を予定
しています。
また販売時期は6月上旬を予定として、予約開始は5月17日
となっている。

AQUOS Xx3を素早くお得に購入するには

おとくケータイ.netとは?ソフトバンク機種専門の携帯・スマホショップです。

素早く最新機種のAQUOS Xxを、おとくにgetしたい方は

ソフォトバンク正規販売サイトであるおとくケータイに

急いでお問合せしましょう。

おとくケータイ.netだと現在ソフォトバンクショップで実施

していないキャッシュバックも現金でもらえ、自宅に届いた

書類に記入するだけで、ご契約・乗り換えが可能です。

しかもキャッシュバックはご契約された月の翌月に銀行へ

振り込まれます。

また販売前なので必ずAQUOS Xx3の予約と伝えてください。

まずは下のおとくケータイ.net公式HPへアクセス。

お乗り換え最強→おとくケータイ.net←お乗り換え最強

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>