DIGNO F「ディグノ エフ」オトク予約方法とスペック公開

fig_model_logo

Softbankから前回発売されたDIGNO Uの最新版が

DIGNO Fとなってさらにパワーアップして今季夏登場!!

そんなDIGNOシリーズをもっとお得に予約しませんか?

購入に迷われていませんか? もし迷っているのであれば

是非ご契約の参考にしてください。

DIGNO Fを予約してとくをする。

最新機種DIGNO Fが2016年5月17日から予約開始されています

しかし、普通に予約したのでは得したとは言い切れません。

最新機種なのでやはり、大きな割引サービスをマダしていませんし

情報もありません、ですが確実に数万円を予約して得する方法が

あるので情報を公開します。

お乗り換えMNPで得する事ができる!!

いまさら、お乗り換えMNPで得するのは、考えにくいですよね

2015年末位までなら、高額キャッシュバックキャンペーンで

かなり、お得に乗り換え出来たけど今年の3月頃から総務省から

通達出たため各携帯販売大手会社に自粛命令が出ました。

ですが、総務省から携帯・スマートフォンを販売するための

サービス条件をクリアし最大限の割引と限界までのサービスを

提供し、キャッシュバックを可能とした販売店舗があります。

それが「おとくケータイ.net」です。

おとくケータイ.netとは

softbankを専門的に取扱いしているウェブ特化型販売サイト

で何度もsoftbank販売部門でお客様満足度NO,1に選ばれている

非常に信頼のできる販売サイトです。

おとくケータイ.netとは?ソフトバンク機種専門の携帯・スマホショップです。

しかもご自宅で契約ができるんです。

ご契約書の郵送だけで携帯スマホを購入できます! どこよりも高いキャッシュバックに挑戦中!公式キャンペーン併用可

ソフォトバンク公式キャンペーンと、おとくケータイ.net限定

キャンペーンをWでもらい凄い おとくなんです。

しかも自宅での契約でもキャッシュバックの金額は変わりなし

日本全国どこでもご契約。もちろんキャッシュバックも!

公式サイトへGO→おとくケータイ.net

DIGNO Uスペック情報

DIGNO F
サイズ 約 幅72×高さ142×厚さ10.8mm(突起部を除く)
重さ 約 138g
連続通話時間(静止時) 4G LTE:約 880分/3G:約 1190分/GSM:約 570分
連続待受時間(静止時) 4G LTE:約 650時間/4G:約 600時間/3G:約 860時間/GSM:約 870時間
充電時間 約 140分
外部メモリ/推奨する最大容量 microSDXCメモリカード/最大200GB
プラットフォーム Android™ 6.0搭載
CPU MSM8916-6 1.2GHz(クアッドコア)
メモリ ROM:8GB
RAM:2GB
通信方式 国内 4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
4G(AXGP):2.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
海外 4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
GSM(GPRS):900MHz/1800MHz/1900MHz
通信速度 SoftBank 4G:下り最大110Mbps/上り最大10Mbps
SoftBank 4G LTE:下り最大112.5Mbps※6/上り最大37.5Mbps

DIGNO料金シュミレーション

汚れてしまったら水で軽く洗い流すことができます。 防水
年齢  
契約方法
機種代金 分割支払金額 1,580円/月
基本プラン 1,008円[934円]/月
インターネット接続基本料 324円[300円]/月
パケット定額サービス  6,156円[5,700円]/月
オプションサービス  399円[370円]/月
割引・キャンペーン  -432円/月(2年間)
-450円/月(2年間)
ケータイ購入者向け通信料割引 月月割(上限)バリュープログラム適用-1,130円/月
毎月のお支払い(機種代を含む・2年契約時)7,455円/月

DIGUNO Fをお得に予約したい皆様は是非

おとくケータイ.netで予約しましょう。

公式サイトへGO→おとくケータイ.net

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>