ドコモからソフトバンクにMNPで乗り換えたら得する?損する?

スクリーンショット 2016-01-20 0.50.21

結構ドコモ使っているけど、最近は周りソフトバンクが多いからどうしようかな〜。

と思っているあなた、乗り換える前に色々とチェックをしておくことをお勧めします。

管理人も最近ドコモからソフトバンクにMNPで乗り換えをしたのですが、私の事例も踏まえて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ドコモからソフトバンクに乗り換えるべきか?そのままにしておくべきか?

これは、今のあなたの状況などによって変わってきますので、必ずしも「こっちのキャリアの方が全然いい!」ということは一概には言えません。

ですが、ちゃんと自分の使用状況に合わせてチェックすることで、損することなくケータイを持つことができます。

ちなみに管理人のケースですと・・・

管理人
管理人の状況

・年齢:28歳

・性別:男性

・職業:自営業

・家族:一人暮らし

・使用頻度:1日数回で1回の通話が10分以内が多い

・周りのキャリア:比較的ソフトバンクが多い

・ネットの利用:たまにYouTubeと調べ物する時。あとLINEが多い

・ドコモ利用年数:10年

こういった状況でした。

きっかけは、使っているノートパソコンを買い換えようということで、電気屋さんに行ってmacを見ていた時です。

 

実際にソフトバンクで見積もりを出してみると・・・

毎月1,000円ちょっと安くなる!

ことがわかりました。

ドコモを継続15年以上の契約をしていると月600円ほど安くなるのですが、それも含めて計算してもソフトバンクの方が安いんです。

また、私の場合は周りの人がソフトバンクユーザーが多かったので、ソフトバンクに変えた方が通話料金も下げられますし、メールなどでも便利だったという点もあります。

ぴよちゃん
それに、キャッシュバックもあるしね!

ただ、今思い返してみるとキャッシュバックのことで損をしてしまったのです・・・

 

おとくケータイ.netの存在をもっと早くに知っていればよかった!!

スクリーンショット 2016-01-15 2.04.13

公式サイト:おとくケータイ.net

おとくケータイ.netはオンライン契約ができる初のソフトバンク販売代理店なのですが、とにかくキャッシュバック金額が高いんです。

また、嬉しいのはソフトバンクの公式キャンペーンと併用して利用することもできます。

ぴよちゃん
また、2016年1月13日から徐々にソフトバンクのキャッシュバック額が下がるみたいだから、一度確認してみたらいいかもね!

それに、このようにソフトバンク自体がキャッシュバックを辞めても、おとくケータイ.netはキャッシュバックをしてくれるのでお得に乗り換えすることができます。

 

実際にドコモから乗り換えする流れ

[My docomo]にアクセスし、まずログインします。
※docomo ID/パスワードをお忘れの方はこちら
左側の[My docomoサービス一覧]
[各種お申込・お手続き一覧]をクリック。

スクリーンショット 2016-01-20 0.42.47

「ご契約内容確認・変更」をクリック。

スクリーンショット 2016-01-20 0.43.25

「ご契約内容」ページの3ページ目、
「携帯電話番号ポータビリティ予約」欄の
「申込」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2016-01-20 0.43.54

「解約お手続き」をクリック。

スクリーンショット 2016-01-20 0.44.25

ぞれぞれ同意事項をチェックし、「次へ」をクリック。
この操作を3ページ分行います。

スクリーンショット 2016-01-20 0.44.51

受付確認のメールの送付先を選択し、
「次へ」をクリック。

スクリーンショット 2016-01-20 0.45.29

「お手続きを完了する」をクリック。

スクリーンショット 2016-01-20 0.45.57

この後、MNP予約番号有効期限が表示されますので必ずメモをとっておいてください。

指示に従い、お手続きを完了させてください。
以上で終了です。

※MNP予約番号は契約時に必要となります。なくさないよう気をつけて当営業所にお持ちください。

このように、ケータイ画面から簡単に手続きできますので、わざわざドコモショップに足を運ばなくても大丈夫です♪

 

ぜひ、あなたも条件が良ければこちらのおとくケータイ.netから乗り換えをすることをお勧めします。

公式サイト:おとくケータイ.net

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>