iPhone7どうなる?来年は10年のアニバーサリー

aihonniiiiii

今年度の秋「9月」に多くの方が販売を予想されれている
iPhone7ですが実はiPhone7よりも近日多くの情報や噂が
飛びかっているのが来年2017年発売予定されている新作
iPhoneです。

10年アニバーサリーとなる2017年

2017年はAppleにとって非常に大きな節目の年になり
ます、それは10周年の記念すべき年になるからです。

2017年に発売されるiPhoneは以前から噂されている
有機ELディスプレイの搭載と、一切アルミを使用しない
新デザインでガラス製のボディーになると噂されています。

これに対して今年度発売を予想されているiPhone7に関して
外見があまり変わらないマイナーチェンジになると噂もある
又外見があまり変わらないと予想噂される理由の一つとして
iPhone5の大きさで販売されたiPhone SEである。

iPhoneStacked

iPhone新作の情報元

まず2017年の記念すべき10年となる来年に発売を噂される
新型iPhoneがアルミボディーからガラス素材に変わると予想して
いるのは、Appleのロードマップ予想で実績のあるKGI Securities
のアナリスト Ming-Kuo

アナリストMing-Kuo氏によると、2017年販売予定しているiPhone
は、前面と背面の両方がガラス素材もしくは非アルミ素材になると
予想されてる、更にiPhpneシリーズ初めての有機ELディスプレイを
搭載される可能性がとても高いと話される。

※AppleはiPhone5以降アルミボディーを使用しているが、実際の所
iPhoneユーザーにとって新鮮さが薄れているのも現状

※たの競争他社が現在アルミボディーを採用している機種がとても
多くなっているので、他社との差別化をするのが困難にもなっている

※iPhpneの販売台数が減少または横倍傾向にあるので、大幅な変化を
起こすことにより、新規ユーザー現在ユーザーにたいしてインパクト
を与える必要がある。

このような背景からやはり今年度発売予定しているiPhone7
ではなく、来年2017年販売される新型iphoneでおおきな
モデルチェンジが予想される。

液晶の変更に関して

Appleが現在iPhoneに搭載している、液晶画面を変更して有機EL
に変更する話は、数年前から複数のソースで語られていいる。
またこの有機ELに変更する事は、サムスンやLGも採用していおり
iPhoneの消費電力を抑える為にも必要とされているので、有機EL
に関してはiPhone7もしくは2017年新作iPhoneに搭載されると
噂です。

AllModelsStanding

有機ELにかんする意見

アナリストの Ming-Kuo氏によると、有機ELの採用に関しては
2017年の新型iPhoneでフルモデルチェンジをし、全面が、
ガラスボディーとなった時に、現在のiPhoneより若干重たく
なるが、有機ディスプレイでバックライトユニットが必要なく
なり、3D Touchも軽量化するため機種の重さに変化は出ないと
予想されている。

この新しいデザインに有機ELを搭載することにより、現在5.5
インチのiPhone Plusのモデルが全面的に5.8インチにパワーアップ
してより大きな画面を楽しむことが出来るようになると予想。

※どちらにしろこの有機ELの搭載に関しては、アナリスト Ming-Kuo氏
以外にも複数のソースが話題にしているので、確実に2017年大き
な変化を求められるAppleのiPhoneシリーズが期待が高い。

今年度のiPhoneはどうなのか?

実際の所来年の新作iphoneより新作iPhone7が気になる人が
多いいと思います。
もちろん今現在濃厚な噂話は2016年の秋9月に販売される
毎年iPhoneはモデルチェンジをしているので、モデルチェ
ンジの期待の声を大きいと思います。

ですが来年の記念すべき10年目のアニバサーリーがある
しかもiPhone 3G以降大きなデザイン変更はやく2年に一度
ペースになっており、その間に販売される新作は外見より
中身の改良を進めるルーティーンになっている。
もしこのルーティーンで行くなら、2014年iPhone6 2015年
iPhone6S 2016年iPhone7は新型となるかのせいも・・・・

17

ルーティーンを壊すためのSE販売

私の見解なのですがデザインを大きく変更する為
またルーティーンを壊すために今年度の春に発売
されたのがiPhone SEだと思いまうす。

以前販売されていたデザインのiPhone5を使用して
中身だけを変えたiPhone SEこの販売は、iPhoneユ
ーザーの反応を見てiPhone7の販売を検証するもの
だったと思います。

10周年を迎える来年の新 iPhone は、一年半ほど先の話

アナリスト予測や個人の見解もありますが、今後のApple
の動きは気になりますね。
また今年のiPhoneをどうするかは、これから数か月には
解る事ですが、今後も色々な噂や情報を発信しますので
この度このブログを見てくれた皆さま、誠にありがとう
ございます。


大人気機種iPhone キャッシュバックを現金でGETする方法

おとくケータイ.netでgetできる

softbankを専門的に取扱いしているウェブ特化型販売サイト

ご契約書の郵送だけで携帯スマホを購入できます!

softbank取扱い専門店なのに何故か、iPhoneの取扱いに関して

サイト上にUPされていませんが、直接聞いてみたところ

iPhoneに関して取扱いしており、iPhone SEもiPhone 6Sも在庫が

ありただApple規制によりiPhoneにかんしてサイト上に

UP出来ない様でした

さらに気になっていたキャッシュバックの金額に関しても

聞いてみたところ。

iPhone SEのキャッシュバックは2万円

iPhone 6S のキャッシュバックは3万円

でした。

おとくケータイ.netとは?ソフトバンク機種専門の携帯・スマホショップです。

おとくケータイ.netが御得な理由

私がいつも紹介させて頂いているSoftbank乗換え

最強と言われているサイトおとくケータイ.net

現在一括0円での契約・キャッシュバックの廃止・月々

の使用料金のUP、これに悩まされている方が多いいと

思いますが、おとくケータイ.netで乗換え「MNP」する

ことで、月々の使用料金を下げ・キャッシュバックを

貰い、一括0円も可能となるそれが、おとくケータイ.net

皆さんの救いの手となる事間違いないと思います。

是非この機会におとくケータイ.netでお乗り換えしましょう。

 公式サイト→おとくケータイ.net

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>