iPhone7/Plus アイフォーン7Pro 発売日スペック情報公開

aihonniiiiii

いよいよ7月になりましたね、あと2カ月後にはiPhone7シリーズが

販売される情報もあるので、今まで調べて掲載してきた内容と、個人

的な予想や希望を加えて、iPhone7シリーズに関する情報をまとめて

みました。

また下のほうには、iPhone7乗り換えお得方法も掲載しますので、是非

お見逃ししないようにしてください。

iPhpne7に防水機能がいよいよ搭載!?

多くのiPhoneファン・リーク情報提供者の皆さんが声を大にしている

情報が今季秋「9月」販売予想されているiPhone7シリーズに防水機能

が搭載されると噂しています。

因みに今までのiPhoneシリーズには一度も防水機能が搭載されたことが

ないため、もしiPhone7に防水機能が搭載されたら革命的出来事になり

確実にメガヒット商品とiPhone7はなるでしょう。

しかも現在防水機能は当たり前となっているスマートフォン

他社の人気機種「サムスンのギャラクシー」「ソニーのエクスペリア」

には当然搭載されているので、この人気機種に対抗するためにiPhoneも

防水機能が搭載するとおもいます。

さらにiPhone7は、防水機能搭載にかんしては、ビジネスインサイダーでは

Appleが新しい防水関連に関する特許を申請したと噂もあります。

iPhone7でフルモデルチェンジ

かなり前の情報や噂になってしまいますが、iPhone7シリーズは

今まで使用されていたメタルボディーが廃止となり、プラスチック

になる可能性があると噂がありましたよね?

ちなみにプラスチックボディーは以前販売されていたiPhone5cで

採用されていましたが実際のところiPhoneユーザーの反応はどうで

しょう?多分半々ぐらいで別れる気がします。

ちなみにこのプラスチックボディーに関するリーク情報元となったの

は台湾の新聞社かなにかでした。

どちらにしろ、アルミボディーからプラスチックボディーに今季秋に

販売される予定のiPhoneは無いでしょう。

その理由の裏づけとして、来年2017年度はiPhoneが初めて販売され

てから記念すべき年の10周年を迎えること、また今まで2年周期でフル

モデルチェンジをしてきた結果iPhone対策をしているため、確実に記念す

べきアニバサリーイヤーでフルモデルチェンジをすると見込められるからです。

iPhone7が薄くなる

iPhone7は結構薄型のスマートフォンになる噂がありましたね、その薄さは

に関しては、iPhone6よりも薄くなると色々な画像もUPされていました

なので掲載されていたイメージ画像を入手してのでUPしてみます。

20151011072718

たしかにこのイメージ画像だと次回販売される予定のiPhone7はかなりの

薄型になる様子が見えるのと、この薄さなら凄い人気が出そうですよね?

ですがこの超薄型iPhone販売も来年に持ち越しで、今回販売されるiPhone7

に関してはマイナーチェンジが濃厚だと予想します。

iPhone7 Plusにディユアルカメラが採用される

iPhone7 Plusにディユアルカメラ搭載される可能性が凄い高いと

言われてました、このディユアルカメラの搭載に関する噂は元々

iPhone6が販売されるぐらいから話が出ており、今回の新作iPhone7

に搭載される可能性があると噂が強くなった様です。

ちなみにこのディアルカメラが搭載される事により、カメラの精度

が飛躍的に向上し写真の補正や3D撮影にも対応できる内容です

このディアルカメラに関するリーク情報はKGI証券のMing-Chi氏

からの非情に信頼性の高いリーク情報でしたが、最近では搭載されない

情報も出ています。

「iphone7」の画像検索結果

今回発売されるiPhone7Proに搭載されると噂されていた新機能

ディアルカメラ搭載に関して、中国の情報サイトLao Yao Ba.Comの

創立者によると、ディアルカメラ搭載にかんして技術的な問題により

搭載することが困難なため中止となったと話されている様子です。

正直カメラの機能に関してAppleが公式発表するまで確定的と言えない

ので今後のリーク情報と公式発表が楽しみですよね。

iPhone7カメラ製造に関するリーク情報

iPhone7に関する情報です、今回搭載されると噂されれているカメラ

デュアルカメラに関して、Appleが初期生産を依頼していたSONYから

LGに大量発注依頼がされたと、情報がありました。

この情報はアナリストのクリス・チャン氏が発表したもので

SONYでのデュアルカメラ生産が思ったより進んでいない背景があり

その理由として、熊本大地震でセンサーを製造する拠点が被災したので

生産供給が遅れたためである。

因みに私の予想は今回iPhone7に搭載する予定だったディアルカメラ

中止の背景には熊本大地震も影響してるでしょう。

現行のiPhone 6s

ワイヤレス充電器に関する情報

最近他社の製品で人気が出ているワイヤレス充電器「置くだけ充電器」

このワイヤレス充電器をAppleオリジナル充電器として、搭載される

情報があり、コンセプト動画も出回っていますが、実際のところ

情報に関してはユーザーの希望的要素が多いい噂話の可能性が高い

ので実際に導入されるかは不明なものです。

でもワイヤレス充電器があれば便利なのかな?個人的微妙です。

iPhone7に変わることでバージョンアップされると思うもの

A9チップからA10チップへ変更される噂とリーク情報に関して

まず2016年に入り台湾でA10チップを製造開始しているリーク

情報がありますよね? さらに前回販売されたiPhone6シリーズはA9

チップを採用しているため、当然A10チップ搭載でさらなる機能向上

されるのは当然の事だと思うので、この情報は間違いない情報だと思います。

HDディスプレイから4Kディスプレイに変わると言われていますが、実際の

ところ、iPhoneのライバル機種である、エクスペリア・ギャラクシーシでは

搭載が決まっているスペックなので、iPhone7へは当然搭載されることが

予想されます。しかしディスプレイに関しての情報があまりないので

もしかすると、IGZO液晶が搭載される可能性もあるとおもいます。

バッテリーの持ち時間がiPhone6sより大幅にバージョンアップされる

と予想されていますが、最近のMacBookの駆動時間のアップは目を見張る

ものがありますし、Apple社がバッテリー容量に関して力を注いでいるので

確実にバッテリー容量増大とA10チップ搭載により省エネ化するでしょう

※あくまでも、iPhone7のバージョンアップに関する話は情報と個人的予想

なので読んでいただいた皆様にご理解をいただけましたら、助かります。

iPhone7コンセプト動画

ストレージ容量に関する情報

今季秋「9月」に販売される予定のiPhone7に関するストレージ容量に

かんするリーク情報です。

この情報はMac Rumorsが記事にしたものです、ストレージの種類は3種類で

iPhone7は32GB・128GB・256GBモデルになる様子です。

因みにiPhone6sのストレージは16GB・64GB・128GBなので簡単に

比較してもiPhone7のストレージ容量GBが増加したのがわかります。

「iPhone7」の画像検索結果

iPhone7のストレージ容量が引き上げとなる背景には、単純に機能やアプリの

容量等が近年大きくなっているだけではなく。

2015年GBの基盤を生産等を行っている会社の株価暴落した為、ストレージ

容量が引き上げられた事もあるようです。

予想をこすiPhone7

実はこのiPhone7がサプライヤーに対して年内の製造を要求して

いる数が、大きくアナリストたちの予想を上回っているんです。

強気なApple

Appleがサプライヤーに対して、今年の秋iPhpne7販売に向けて

年内に7200万台から7800万台の製造を求めているらしい

この情報は台湾メディアによるものですが、もしこの販売数が実

現すると、iPhone7の販売は近年の中でも最大の販売記録になります。

ちなみに、多くのアナリストの年内販売台数は6000万~6500万

台と予想していたので、AppleはこのiPhone7に対してかなり強気な姿勢

でいると言えます。

しかもiPhone7の製造作業は例年より早い段階で始まってる様子で今回の

iPhone7の販売は世界中スムーズに実施されるでしょう。

「iPhone7 CEO」の画像検索結果

弱気の声も上がっている

AppleがiPhone7に強気でいるが、サプライヤーは弱気の

声も上がっている、今回販売される予定のiPhone7に関し

て、今まで搭載されていたイヤホンジャックやアンテナラ

インの移動などがあると噂されており、実際の機種全体像の

イメージ等がつかない為であろうといわれいる。

またiPhon7のチップ製造者からの噂「リーク」では今年度の

後半から注文の受注が伸びていないので残念だとも・・・

とにかく強気なApple

AppleのCEO「ティム・クック」自身がアメリカのテレビで

次期iPhoneは想像もつかない新機能を搭載させると発言して

いる、これはAppleが販売前の製品をしまもトップの人間が話

す事はとても珍しいことです。

気になるApple CEO発言

更に気になる発言をAppleのCEO・ティム・クック氏がしています。

「iPhoneなしには生きられなくなるような機能を搭載させる」

この発言も非常に気になり、とても強気な発言ですよね?
でもいったいどのような機能が搭載されるのか、想像もつきません
ただ一つ言えるのは、これまでAppleのトップがインタビューで話す
内容に関して、秘密主義を貫いてきただけに期待は高くなります。

iPhone7新色リーク情報「ディープブルー」

iPhone7 ディープブルー

この上にUPした、画像がiPhone7の新色となると噂されてる、ディープブルー

に関するイメージ画像です。

個人的に、この新色「ディープブルー」のイメージ画像を見て思ったのが

今までに無い色合いと大人の色気がある色合いで、凄いカッコいいと思い

ました。

因みにこのリーク情報元になっているのは、iPhoneなどの画像を多数

公開されている、Martin Hajek氏です。

iPhone7 ディープブルー

更にこの新色が販売されると同時に浮上した噂話が、既存のスペースグレイ

の販売が廃止となる様です。

iPhone7 ディープブルー

廃止されるスペースグレイと新しく販売される噂のディープブルーを

掲載している画像を発見したのでUPしてみましたが。

私個人的には今回販売されるiPhone7が、マイナーアップデートでも

この新色のディープグレイなら、正直欲しいと思いました。

好みの色は人それぞれ違いがありますが、この色合いは直ぐにでも

手に取って実物があるのなら見たいと感じました、この色合いなら

間違いなく人気が出ると思います。

※この画像とディープブルーに関してはあくまでも、噂の情報要素

が大きく正式発表ではありませんが、個人的本気でこの色は販売され

て欲しいと願います。

そんな魅力があるiPhone7を予約開始前から上手に予約してお得する

乗り換え方法があるので公開します。


iPhone乗り換え キャッシュバック情報

softbankの携帯・スマホを専門的に取扱いしているウェブ特化型販売

サイトおとくケータイ.netがなんと!!!

現在販売代理店で終了してしまった伝説のキャンペーンが可能なんです。

ご契約書の郵送だけで携帯スマホを購入できます!

おとくケータイ.netではAppleの規制によりiPhpneの取り扱いを

サイト上に掲載していませんが、softbank取扱い専門店であり

iPhoneに関して取扱いしています。

そこで!!今季9月販売予定のiPhone7の予約開始で

おとくケータイ.netでも予約を開始されるので、高額キャッシュ

バックをもらい乗り換えして誰よりも得しましょう

iPhone SEのキャッシュバックは2万円

iPhone 6S のキャッシュバックは3万円

おとくケータイ.netとは?ソフトバンク機種専門の携帯・スマホショップです。

おとくケータイ.netが御得な理由

私がいつも紹介させて頂いているSoftbank乗換え

最強と言われているサイトおとくケータイ.net

現在一括0円での契約・キャッシュバックの廃止・月々

の使用料金のUP、これに悩まされている方が多いいと

思いますが、おとくケータイ.netで乗換え「MNP」する

ことで、月々の使用料金を下げ・キャッシュバックを

貰い、一括0円も可能となるそれが、おとくケータイ.net

皆さんの救いの手となる事間違いないと思います。

是非この機会におとくケータイ.netでお乗り換えしましょう。

 公式サイト→おとくケータイ.net

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>