iPhone7の仕様と機能「噂」

aihonniiiiii

iPhone SEが発売され早くも数カ月たちましたね、今後iPhone7の発売が
2016年に発売されると色々噂されファンの皆さんは楽しみにしていると
思いまうす、私個人的には9月上旬か年内後半に販売されると予想して
います。

CNBCのジム・クレイマーのTVインタビューでは、iPhone7はキラー
機能を持っていると話したらしいです。

好評だった今までのiPhoneシリーズが7として新たに販売されるので、
iPhoneファンの評価と期待に対してかなり高いハードルとなるの可能性
があるので、この期待に応える最新機種の販売となると、非情に楽しみ
ですよね。

エスパニョール -  iphone6​​-rumorv3.jpg

iPhone7で防水機能搭載

いまや当たり前となっているスマートフォンの防水機能他の人気機種
「サムスンのギャラクシー」「ソニーのエクスペリア」には当然搭載
されていますが、現状iPhoneには防水機能が搭載されていない、これは
多くのiPhoneユーザーにとって最も気になることであり、他社との競争
と考えるなら、間違いなくiPhone7に防水機能が搭載されると予想できる。

またここ数か月間の間でiPhone7は、防水・防塵になると報告も出ている
ビジネスインサイダーでは、Appleが新しい防水関連に関する特許を申請
したことも報告されている様子。

iPhone7デザイン

毎年新商品が発売されるiPhoneシーリーズ、2008年に発売された3G
モデルと2009年のiPohone 3GS以降外見が大きく変わるフルモデルチ
ェンジは1年おきにされている、iPhpne SEではフルモデルチェンジと
いうよりは、大人気モデルであった5のデザインをバージョンアップ
させただけなので、順当に考え予想するとiPhone7はフルモデルチェ
ンジされるはずと、噂されている。

2016年より20017年が期待される。

実は2016年に発売される機種より来年2017年に販売される
iPhoneが本気凄いと噂されているので、2016年秋に発売を予想
されているiPhone7とiPhone6/6Sでは大きな変化が無いとも言われ
ている。

なぜiPhone7とiPhone6/6sでは大きな変化が無いと噂されているか!!
それは、来年2017年は10年の記念アニバーサリーになるので
今年度の発売企画より、来年の販売に対して、デザインや機能を
大きく充実させ更に凄いiPhoneを販売されると予想されるからです。

Appleの目的

Appleの目的の一つとして変わらない物があります、それは生活を
豊かにすること。
このAppleの目的・精神があれば今年度発売予定「噂」されている
iPhone7で出し惜しみせず、新デザインを販売してくれると期待も
出来ますが、やはり防水機能や廃止される3・5mmヘッドホンジャ
ックに対して新方式のヘッドフォンジャック等がでるのは当然かと
予想されます。


iPhone6/6s/SE購入お得情報

ご契約書の郵送だけで携帯スマホを購入できます!

現在Softbankに乗り換えるでキャッシュバックが「おとくケータイ.net」

でもらう事ができます。

実は、おとくケータイ.netではiPhoneの取扱いに関して

サイト上にiPhoneに関して、UPされていないのですが、Softbank取り

扱い専門店である、おとくケータイでiPhoneを販売していないのは変だ

と思い、直接問い合わせて聞いてみました

店員さんの話では、iPhoneに関して勿論取扱いしています

iPhone SEもiPhone 6Sも在庫があります、ただApple

規制により大変申し訳ございませんが、iPhoneにかんしては

サイト上にUP出来ないのです。

この様に丁寧に説明してくれました。

さらに気になっていたキャッシュバックの金額に関しても

聞いてみたところ。

iPhone SEのキャッシュバックは2万円

iPhone 6S のキャッシュバックは3万円

でした。

おとくケータイ.netとは?ソフトバンク機種専門の携帯・スマホショップです。

おとくケータイ.netが御得な理由

私がいつも紹介させて頂いているSoftbank乗換え

最強と言われているサイトおとくケータイ.net

現在一括0円での契約・キャッシュバックの廃止・月々

の使用料金のUP、これに悩まされている方が多いいと

思いますが、おとくケータイ.netで乗換え「MNP」する

ことで、月々の使用料金を下げ・キャッシュバックを

貰い、一括0円も可能となるそれが、おとくケータイ.net

皆さんの救いの手となる事間違いないと思います。

是非この機会におとくケータイ.netでお乗り換えしましょう。

 公式サイト→おとくケータイ.net

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>