夏の甲子園2015関西地方予選と注目選手・出場校

img_f173018dc6cad73be383cf34b780798d367794

こんばんは!

ジェイソンです!

 

夏の甲子園が近づいてきましたが、

地方大会も白熱してきましたね!

 

 

今回はその中でも強豪ひしめく

関西の大会について注目していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

PR

いい買い物の日キャンペーン 11月11日まで限定!11,111円GETできるチャンス!

 

 

関連記事:

夏の甲子園2015関東地方予選と注目選手・出場校

夏の甲子園2015北海道地方予選と注目選手・出場校

夏の甲子園2015のチケットはどこで買える?いつからいつまで?

 

 

 

関西地方予選の日時は?

 

甲子園の地方予選は、基本的に

各都道府県において行われます。

 

ただ例外として、

北海道は南北2つの大会に分かれており

東京も東西に分かれて別々に大会が行われます。

 

 

関西地方の大会については

大阪、京都、その他の県も

それぞれで大会が行われ、

その中で勝ち残った高校だけが

甲子園に進むことができるというわけですね。

 

 

ここでは、大阪に絞って

大会情報を掲載させていただきます。

 

 

 

大阪予選の日程

日時:7月11日〜29日

場所:

京セラドーム大阪
(開会式と、その直後の1回戦2試合のみ開催)

舞洲ベースボールスタジアム
(メインスタジアム、準々決勝の一部・準決勝2試合・決勝戦・閉会式を開催)

住之江公園野球場

大阪市南港中央野球場

豊中ローズ球場

万博記念公園野球場

花園中央公園野球場(2014年より)

久宝寺緑地野球場

 

 

 

出場校一覧は?

 

大阪の出場校は全部で180校。

それにしてもえげつない数ですね。

 

本当に、高校野球の競争の厳しさを

実感できる数字だと思います。

 

 

7

 

 

 

こちらは南地区。

 

75

 

 

 

 

大阪だけシード制がない理由

大阪大会の風変わりな特徴として、

なぜかシード制を採用していないことが挙げられます。

 

その理由が気になったので調べてみると、

府の高野連初代会長の方が

公平・公正を非常に重んじる方で

 

彼の意向により大阪では

ずっとシード制が導入されていないこと。

 

 

アウトローなことが大好きなジェイソンからすると、

 

『なんだかちょっと昔のしきたりに囚われ過ぎじゃないの?

現実見てもっと気楽に行こうぜ!』

 

 

っていう感じですが、

それだけ初代会長のパワーは強かったんですね。

 

 

そのおかげで、今年は

いつも決勝で戦っているライバル同士である

大阪桐蔭と履正社の2校が初戦からぶち当たるという。

 

 

今は亡き初代会長に

全国からクレームが殺到しそうな予感ですね(笑)

 

 

 

注目選手をピックアップ!

 

さて、それでは

強豪ひしめく大阪予選での

注目選手を何名かピックアップしていきます!

 

 

・永谷暢章選手(履正社)

 

o0330043112880748138

 

2大エースのうちの一人。

 

彼は2年生にも関わらず

145kmの球速を出したりと、

まだまだ大化けする可能性があると思っています。

 

大阪桐蔭との試合でも

何か目覚ましい活躍をしてもらいたいですね!

 

 

 

 

・田中誠也選手(大阪桐蔭)

 

BxFN94xCMAAP6Ow.jpg-large

 

王者桐蔭のエースである田中選手。

小柄な体格にも関わらず、

去年の大会から活躍しており

ピッチャーとしての評価は非常に高い選手です。

 

優勝経験があるだけに

今年も安定した試合運びをしてくれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

やはり大阪予選の最大の見所は

初戦の大阪桐蔭VS履正社になりそうですね。

 

野球ファンの方は

見逃すと一生後悔しそうですよ!

 

ジェイソンでした!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>