ネットから、お得にソフトバンクに乗り換える方法

otoku

ドコモやauからソフトバンクへMNPでお得に乗り換える方法

ソフトバンクの正規代理店である『おとくケータイnet』で契約すると

ソフトバンクショップや家電量販店より、お得に乗り換えできます。

ぼきちゃん
おとくケータイ.net聞いたことないけど・・・大丈夫?
スポンサードリンク

PR

いい買い物の日キャンペーン 11月11日まで限定!11,111円GETできるチャンス!

おとくケータイ.netとは

『おとくケータイ.net』は、ソフトバンク携帯の正規販売代理店です。

Web特化型の販売代理店となり、ソフトバンク販売部門調べで

お客様満足度No.1(ソフトバンクモバイル社調べ)

お客様満足度NO1のサービス!!

ネット販売に特化しているからできる、高額キャッシュバック

以前までおとくケータ.イnetでも○○円キャッシュバック

具体的なキャッシュバック金額を標記していましたが

現在総務省より、各ケータイキャリア等に対して、過剰な高額キャッシュバック

お乗り換え(MNP)一括0円等で販売する事を、抑制するようにと通達がでました

そこで電話で確認したところ、具体的な表記はしていないが

現在高額キャッシュバック実質0円になる機種はある様子です。

ぼきちゃん
なぜそこまでお得になるの?

キャッシュバック金額が高い理由

おとくケータイ.net』はWeb特化型店舗のため、人件費やテナント料金を安く抑え

ネット販売代理店のなかでも、大手販売店であり2015年お客様満足度NO1

の実績を認めて頂いた経緯もあり、月々のご契約様の数も多く、ソフトバンクから

販売奨励金を頂いているので、お客様に対して高額キャッシュバック等

より充実した、サービス提供を可能としています。

おとくケータイ.net独自キャンペーン!ソフトバンクにお乗換え(MNP)でどこよりも高いキャッシュバックに挑戦!時価!しかも!公式キャンペーンと併用できます!

 

ネッ販売店代理店で最大級大手会社だからこそ安心

おとくケータイ.netは、ネット販売代理店の中で、最大級の大手会社なので

倒産によるキャッシュバックの不払いなどの心配もなく、販売実績と共に

色々なお客さまに対応できる、確かな知識を持ったスタッフがいるので、

安心してご利用できます。

日本全国どこにいてもご契約可能

おとくケータイ.net』は、日本全国どこにいても、自宅からのご契約が可能。

公式サイトから、お申込み→書類記入→郵送の手順で自宅にいながら

携帯・スマートフォンご契約できます。 お住まいの近隣にケータイショップが無い方や

仕事が忙しく店舗まで行くことが出来ない貴方にもオススメです

ご契約書の郵送だけで携帯・スマホを購入できます!

 

キャッシュバックまでの期間に関して

キャッシュバックまで半年かかる販売代理店もありますが、

『おとくケータイ.net』では、ご契約された携帯・スマートフォンの

開通日から翌々月末にお客さまの、指定の口座へお振込みされます。

素早くキャッシュバックが貰え、面倒な手続きもないおすすめです。

ネットの評判を探しても悪評が見当たらない

カカクコムや2chは、品質の悪いサービスにシビアですが、そのようなサイトですら

悪い評価がなく、『おとくケータイ.net』は安心で、高品質のサービス

ご契約者様様が、利用することができるという証明だと思います。

品質の悪いサービスを提供していたら、必ずカカクコムや2chで

嘘つきや、詐欺と叩かれているはずです。

販売代理店よりお得な理由

通常ソフトバンクショップに行くとショップだけのキャンペーン対象

なりますがおとくケータイ.netではソフトバンク公式キャンペーン

今CMでやっている「ギガ学割」などだけになってしまいますが

おとくケータイ.netではソフトバンク公式キャンペーンと併用して

ご契約することが出来るので、機種代金や月々基本使用代金

両方が安く・お得にご契約しすることが可能です。

「ギガ学割」の画像検索結果 「ギガ学割」の画像検索結果 「ギガ学割」の画像検索結果

ぜひ、おとくケータイ.netを利用して、一番お得な方法

ソフトバンクへの乗り換えを実現しましょう。

公式サイト→おとくケータイ.net

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>