Twitterのハッシュタグとは?つけ方や使い方完全版!

eb921d53b3cff77b1da1f9fc443f31f8_s

こんにちは!
ぴよちゃんです(^^3)/

 

よく『#〇〇で~をつぶやこう!』とか
今の気持ちをつけたり
お気に入りの芸能人の名前をつけたりと
よく利用されるハッシュタグ。

 

自分もやってみたいけど
やり方がわからない!という人も
いるのではないでしょうか?

 

今回はハッシュタグの付け方を
わかりやすくまとめてみました!

スポンサードリンク

PR

いい買い物の日キャンペーン 11月11日まで限定!11,111円GETできるチャンス!

関連記事

→Twitterで裏垢を簡単に作る方法!PC・スマホそれぞれ
→Twitter依存度チェック一覧!どうやったらやめられる?

 

応募できなかった・・・

こないだセブンイレブンで
ツムツムの1番くじをやりました。
Twitterで#ツムツム1番くじで
ツイートするとフルコンプリート賞品が
当たるかも?とあったので
いざツイート!

 

ん?ハッシュタグってどうやってつけるの?
シャープじゃないの?
ただのシャープになっていて
応募できてる気がしないwww

そもそもハッシュタグとは?

もともとは情報技術で
強調したいものや最初に処理しなければならない
キーワードに『#』をつけていたそうです。

 
ハッシュタグが世の中に認知される前は
ハッシュシンボルと呼ばれていました。

975ba1fb5a6d3ac82df63afa2a782b08_s

『#』にはそういった経緯があったので
ツイッターでもグループ分けに#を
つかうのはどうだろうか?と
提案した人がいて
そういった使い方が広がっていきました。

 
簡単に言うと関連するものを
紐づけしてくれる機能です。
例えば『#りんご』を検索してみます。

 

 

するとハッシュタグでりんごをつけている
ツイートや画像が出てきます。

securedownload (5)

このようにハッシュタグで検索すると
そのキーワードに関連したツイートが
出てくるので
同じことに興味をもった人たちと共通の話題で盛り上がれたり
ほかのユーザーが#で検索することで
自分のツイートも見てもらえる機会も増えることもあります。

スポンサードリンク

ハッシュタグどうやって付ける?

はい、一番大事な『#』のつけ方ですね。
わたしはただ#(シャープ)を
つければいんでしょ!と
思っていました。
しかしそれではできなかったのです。

 

つけ方のポイントは#は半角で、ハッシュタグの前後にスペースを空けることです。
『 #りんご 』といった感じです。
スペースで区切ってハッシュタグを2個3個と
付けることもできます。
こんな感じに。
『 #りんご #peach #海 #イタリア 』

 

あ~、多分スペースであけてなかったわ。
それが原因でした。
記号、句読点、スペースはハッシュタグに含めることはできません。

 

ちなみに以前はアルファベットのみで
日本語のハッシュタグはつけられなかったのですが
2011年以降つけられるようになりました。
さらにtwitterだけではなく
インスタグラムやフェイスブックでも
利用されるようになりました。

話題のハッシュタグはコレ!

 

リアルタイムで盛り上がっている
ハッシュタグが『ついっぷるトレンド』の
HOT!ワードのハッシュタグを
見ることで知ることができます!
→ついっぷるトレンド

 

YAHOO!の急上昇ワード的な感じですね。
ニュースをなかなか見る暇がないけど
話題は押さえておきたい!
って人はちょいちょい見てみるといいかも。

 

 

大物芸能人が結婚したとかがあると
その日一日盛り上がっていると思うので
今なにがニュースなのかわかりますし
会話のネタにもできるので
仕事でコミニケーションをとるネタにも
使えるかも?!

 

 

またハッシュタグの中には
とても面白いものもあるので
暇つぶしになります(*^_^*)
#実際に言われたクレーム晒す

 

関連記事

→Twitterで裏垢を簡単に作る方法!PC・スマホそれぞれ
→Twitter依存度チェック一覧!どうやったらやめられる?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>