Twitterアプリが重いときの5つの原因とは?対処法と解決策も!

TORTOISE AND HARE ON TRACK

こんにちは!

ジェイソンです!

 

Twitterを使っていると、

 

『なんか動作が重くて、全然読み込めないなー・・・

早くかわいいあの子の画像がみたいのに!!』

 

なんてことはないでしょうか。笑

 

 

できることなら、快適な状態でサクサク見て行きたいですよね。

 

今日は、Twitterの動作が重いときに考えられる原因と

その対策について調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

PR

いい買い物の日キャンペーン 11月11日まで限定!11,111円GETできるチャンス!

 

 

Twitterが重くなる6個の原因

 

 

ジェイソンが張り切って調べてみた結果、

Twitterが重くなる原因としては

以下の項目が挙げられます。

 

 

 

・Twitterのアプリで複数アカウントを登録している
・他のアプリを起動していてiPhone自体が重くなっている
・Twitterアプリがアップデートされていない
・iOSがアップデートされていない
・iPhoneのユーザー辞書に登録している単語が多すぎる

 

 

 

では、それぞれについて解説していきます。

 

 

 

 

Twitterが重い時の対処法!

 

俺の恋人はiPhone!

と言っても過言ではないジェイソンからすると

あまりにも朝飯前なので、

サクッと解説していきますね!

 

 

Twitterを軽くするための解決策はこんな感じです。

 

・登録しているアカウントを減らす

・iPhoneの動作を軽くする

・Twitterアプリを一度消してから再インストールする

・iOSを最新のものにアップデートする

・文字入力時の予測機能をリセットする

 

 

 

意外にも、Twitterのアプリとは

直接関係ないものが多かったですね。

 

 

 

Twitterのアプリに登録しているアカウントを減らす

 

Twitterアプリの理想的な動作環境を調べてみたところ、

同時に登録するのは2つのアカウントまでがベスト

だということがわかりました。

 

 

ヘビーユーザーだと40個ものアカウントを

同時に登録していることもあるようですが、

それだとまともに動作しなくなるのが

目に見えていますよね(笑)

 

 

なので、スマホのTwitter快適に使いたいのであれば、

実際に沢山のアカウントを所有していたとしても

アプリに登録するのは2つまでにしておきましょう!!

 

 

 

では、登録しすぎたアカウントを

整理する方法を解決していきます。

 

 

まずは、プロフィール画面にある

画面上側のアカウント管理ボタンを選択します。

 

 

IMG_7546

 

 

すると、このように

自分がアプリに登録したアカウントの一覧が表示されるので

消したいアカウントを左側にスワイプしましょう。

 

IMG_7544

 

 

すると、右側に赤い背景で

『削除』というボタンが出てくるので

そこを選択します。

 

 

IMG_7545

 

 

すると、不要なアカウントが削除できるので

この操作を繰り返して

アカウントを2個に減らしてしまいましょう。

 

 

※この時、アプリの削除ボタンを押しても

アカウントのデータは消えないのでご安心下さい。

 

ただ、アプリのアカウント一覧から削除されるだけで、

再度ツイッターにログインすれば、

いつもどおりデータを見ることができます。

 

アプリの一覧に再び追加することも可能です。

 

 

 

 

 

・iPhoneの動作を軽くする

 

Twitterが重い!

となっている時は、

 

そもそもiPhone自体の動作が重くなっている可能性が高いです。

 

これはヘビーユーザーならよくわかると思うのですが、

 

複数のアプリを起動したままにしておくと、

iPhoneが徐々に重くなっていしまいます。

 

 

そのため、使い終わったアプリは

思い立ったときに消してしまいましょう。

 

 

 

やり方は非常に簡単です。

 

ホームボタンを2連続で押したあとに

自分が使ったアプリが順番に表示されるので、

それぞれを上にスワイプして画面から消していけばOKです。

 

IMG_7548

 

↑ジェイソン的には、

3本指をフル活用して

表示されているアプリを一気に消すのが

非常に気持ちよくてオススメですね。

 

 

 

 

また、iPhoneの設定画面から

 

 

一般>Appのバックグラウンド更新

 

という項目があるので、

これをオフにしておくとさらに効果的ですね。

 

 

設定>一般と進み・・

 

 

 

 

『Appのバックグラウンド更新』

と進みます。

 

IMG_7551

 

 

すると、このような画面になるので

バックグラウンド更新を許可するアプリを

選択していきます。

 

IMG_7550

 

 

全部OFFにするのは嫌だ!

という人は、ほとんどのアプリをOFFにして

よく使うものだけONにするだけでも

iPhoneの重さが大分解消されますよ!

 

 

スポンサードリンク

 

・iOSを最新のものにアップデートする

 

ジェイソンがたまに見かけるのが、

機械にうとい女の子だと

 

 

『私まだiOS6使ってるよ―!

だってアップデートとかよくわからないんだもーん』

 

 

という人が中にはいるかもしれませんが、

iOSは定期的に新しいものがリリースされますので

定期的に更新した方がいいです。

 

 

なぜかというと、

仮にTwitterのアプリをアップデートしているのに

iOSはずっと昔のものを使っている・・・

という場合だと、

 

それぞれの相性が悪くて

アプリがすぐに落ちたりする場合があります。

 

 

なので、アプリとOSのどちらかを

アップデートしたのであれば、

もう片方も最新のものにしておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

・文字入力時の予測機能をリセットする

 

iPhoneのユーザー辞書に単語を登録しておくと

予測変換がすぐに表示されるので

手間がかからず便利ですよね。

 

しかし、あまりにも単語を登録し過ぎると

文字を入力するときに

iPhoneにかなり負荷がかかってしまい

アプリが落ちやすくなります。

 

 

いくらiPhoneといえど、

頭を使いすぎるとバーストして

やる気がなくなっちゃう時もありますからね。

 

そんなときは、siriを起動して

『ゴメンな、さちこ。愛してるよ!』

とささやいてあげるとすぐに復活しますよ。

 

↓さちこ

 

BseByzDCYAEPCWW

 

 

 

 

という茶番はさておき、(笑)

 

ユーザー辞書の使いすぎに心あたりがある方は

登録している単語数を減らすか、

面倒であればユーザー辞書をリセットすることをオススメします。

 

 

 

どうしてもダメな時は・・・

 

 

先ほど紹介した方法を実践しても

一向にアプリが軽くならない・・・

 

 

そんな悩めるあなたには、とっておきの最終手段を。

 

 

それは、

 

『Twitterアプリを一度消して、再インストールする。』

 

 

Twitterのアプリを消しても、

データはTwitterのサーバーから消えることはないため

再びアプリをDLすれば

今までどおり使用することが可能です。

 

 

これを実践することで

 

『Twitterが一気に軽くなった!!!』

 

と言っているユーザーも数多くいるため

一番有効な手段だと思います。

 

 

ジェイソンも過去に一度やってみたことがありますが、

iPhoneの容量も節約されて

かなりメリットが大きかったですね。

 

 

ぜひお試しあれ!!!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>